※ここに示した販売情報は、事業計画であり、樹種、数量ともに変更が伴う。(バイオ材含む)

本土地区 令和2年度(計画) 販売情報

近年は木質バイオマスエネルギーなど未利用材の利用促進に努めるとともに、システム販売を軸とし県内外に販売している。

地区 ヒノキ ス ギ 計:m³
県北地区   7,200   1,300   8,500
県央地区   8,000      100   8,100
15,200   1,400 16,600

 

離島地区 令和2年度(計画) 販売情報

積極的な販売戦略を展開し、島内島外の需要への迅速な対応及び、輸出にも取り組んでいる。

地区 ヒノキ ス ギ 計:m³
対馬地区 16,500 4,500 21,000
五島地区   2,300    100   2,400
18,800 4,600 23,400

 

離島地区における島外出荷の様子

 

素材販売の推移

※県内最大の素材販売量となっている